競馬は人の心理なり
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2017年菊花賞予想 すばる豪 [競馬]

今週の菊花賞の予想です。
2004年菊花賞でデルタブルースを本命にして競馬ライフを始めて以来、菊花賞は大好きなレースなので予想に力入れました。
菊花賞
◎ミッキースワロー
◯キセキ
★トリコロールブルー
★クリノヤマトオー
★クリンチャー
△ダンビュライト
△プレスジャーニー
△アルアイン
△マイネルヴォンシュ
[×]?サトノクロニクル
[×]?サトノアーサー

◎ミッキースワロー
セントライト記念は圧勝。負けたレースは展開が向かなかったレースが多数。勝負に行ったレースは全て勝っている印象。前走は中山巧者のアルアインにスローで前有利な展開ながら軽々と差し切った。横山騎手に乗り替わりこの馬の良さが出た感じ。母父トニービン系が入る馬は好走していて、スタミナある血統で馬場悪化もマイナス評価はしなくていい印象。枠が外でなければ確実に軸にして問題ない一頭。

◯キセキ
良馬場で超スロー前残りにならなければ、確実に馬券圏内には入りそうな一頭。差し脚質で不安定さはあるが馬体を見てもいつかタイトルを取りそうな一頭。母系にロンドンブリッジがおり良血馬で、今後も期待できる。前走は力通りの内容だったといえる。

★トリコロールブルー
前走は強敵相手に余裕残しで完勝。力の違いを^見せつけた。中団から差す競馬ができて、有力馬よりは前目につけれそう。父ステイゴールド母父スピード系ノーザンダンサー系のフェノーメノを彷彿とさせます。春の重賞は出来落ちで力を出しきれてない印象でした。春は立て直して力をかなりつけて戻ってきた感じ。ステイゴールド産駒で重馬場もこなせそうで馬場悪化すればキセキより評価を上げたい一頭です。

★クリノヤマトオー
ザ差し馬といった印象で、菊花賞は近走の調子の良さを見て使う印象。内枠を引けばインでじっとして直線のみで勝負をしてきそう。ジャングルポケット産駒はオウケンブルースリが制しており、展開次第ではあるが舞台は向きそう。あとは馬場と相手次第。

★クリンチャー
早く藤岡騎手を降ろしてくれれば変われた一頭の印象。今回は何が何でも前にいって粘ってほしい。力はあるので4角3番手以内なら力は出し切れるはず。

△ダンビュライト
8番以内の馬番なら抑えたい一頭。パワー型で京都向きではないが、うちをつけば3着くらいならこれそう。力はそこそこで、展開次第。道悪はこなせそう。

△プレスジャーニー
末脚は怖いが長期休み明け。騎手も無理せず後方待機で外を回して直線勝負に徹するはず。ただ馬場悪化で前が止まれば無欲の差しが効くはず。切れ味は出走馬で一二を争える。

△アルアイン
パワー型で内枠なら3着狙えるかなという感じ。阪神、中山向きで京都外回り長距離では難しそう。力は上位なので3着狙い。

△マイネルヴォンシュ
馬場悪化で浮上を期待。ズブすぎる馬で、ステイゴールド[×]?コマンダーインチーフで、洋芝向きの印象。脚が鈍る馬場なら粘り込めると期待します。

[×]?サトノクロニクル
力はあるが、ハーツクライ産駒で菊花賞には向かない。ウインバリアシオンしかハーツクライ産駒は馬券になってなく、舞台は向かない印象。

[×]?サトノアーサー
典型的なマイラーの血統に見える。2000mまではもつが長距離では差し脚も鈍る、折り合いがつけにくく、厳しそう。


アデュ

nice!(0)  コメント(0) 

2017年キーンランドカップ予想 [競馬]

キーンランドカップ
◎モンドキャンノ
◯ヒルノデイバロー
▲ネロ
★ノボカハラ
△エポワス
△メイソンジュニア
△シュウジ


イッテツ
UHB賞は二番手につけてクビ差勝利。揉まれない形が良かったのだろう。今回は相手強化、強力な先行馬多数。スピード重視の当馬にとっては馬場悪化はきつい。芝刈りでもして高速馬場に変われば押さえる程度の印象。

△エポワス
9歳にしてまだまだ力は衰えていない。前走は力をだし切れていない。今年に入って前走を除くと全て馬券圏内。昨年は馬体重の増減が激しく本調子ではない印象。今年は藤沢厩舎と相性のいいルメール騎手を背にいい結果を残せそう。揉まれないために外枠がいい。

△シュウジ
前走は身体が出来てなかったのとハイペースを逃げて1分6秒台決着は当馬に向かなかった。大目標はスプリンターズステークスでまだ身体を作っていってる印象。昨年は斤量に恵まれたが今年は5kg増の58kg、正直きつい。前走よりは時計がかかりそうで、舞台は向きそう。モレイラ騎手もゲットしたが、軽量馬の相手関係が一番の問題。押さえる一頭の印象。

ソルヴェイグ
前走は行き切れて粘り腰で掲示板内を確保した。高松宮記念は中途半端な位置どりで差し脚勝負になり惨敗。昨年北海道シリーズでは軽量を活かして好走した。昨年のスプリンターズステークスでも内枠を活かして好走した。今年の目標もスプリンターズステークスで身体がどこまで出来てるかも鍵。ダイワメジャー産駒のパワー型で直線坂があり上がりがかる競馬場、平坦直線競馬場でもあがり勝負にならない小回りハイペースの競馬向きの印象。舞台は向くが中途半端な位置どりになり相手が厳しいか。

ナックビーナス
前走は中途半端な位置どりで差し脚決着となり、スピードを活かし切れなかった印象。ソルヴェイグと同じくダイワメジャー産駒のパワー型で直線坂があり上がりがかかる競馬場、平坦直線競馬場向き。ソルヴェイグよりパワー型があり、重馬場もこなせる。出来れば先行したい。1分8秒台で決着すれば相手次第で十分勝負になる馬。

▲ネロ
前走は58kgを背負い、枠も中枠で微妙な位置どりになり惨敗。坂路で時計が出てるとこを見てもまだ力はあると信じたい。ヨハネスブルグ産駒のパワー型で今の札幌は合ってそう。ただ昨年はセントウルステークスに出走したのに今回は輸送のあるキーンランドカップに回ったのが気になる。相手関係を考えて、勝つ自信を取り戻すためにこのレースを選んだと信じ、復活を信じて買いたい一頭です。

★ノボカハラ
前走はスタートから出遅れて馬なりで最後方ポツン。直線だけのレースで上がり最速の脚を見せた。ダートでは先行して粘りこむタイプで先行したいが、今回もシュウジがいるので流れが早くなりそうで中段あたりになりそう。父はアドマイヤオーラで産駒は少ないがサフランハート、ゴールドペガサスと芝の活躍馬を出している。アドマイヤオーラの代表産駒として芝にも対応できることを証明してほしい。スノードラゴンのように強力な差し脚を見せるダート馬になること、田辺騎手に期待して本命対抗に選びます。

◯ヒルノデイバロー
前走は賞金確保のためにOPを使ったが、差し切れず惜敗。脚質も幅が出てきて、年々力をつけている。もう6歳だが兄のマンハッタンスカイは長く活躍したのでまだまだ活躍できそう。ハイペースになりそうで、狙いたい一頭です。

フミノムーン
前走は少頭数で相手関係が楽なレースで先行押し切り。基本差し脚質で展開に左右される。シュウジがいてハイペースになりそうで展開が向きそう。ただ札幌は時計が掛かるようになったが、そこまで悪くない馬場で、追い込みは厳しそう。

ブランボヌール
昨年のキーンランドカップの覇者。前走は早い前を追いかけて失速した。今年は斤量が4kg増えて小柄な当馬には不利な状況。昨年より強くなった印象も少なく、時計がかかる札幌競馬場は向くが、新興勢力と比べると不十分な印象。

△メイソンジュニア
前走は馬場が悪く、内をさけて走り、スピード型の当馬にはきつい馬場だった。今回は斤量軽くさっと前に行けそうだが、シュウジがいて簡単には先行できなさそう。ら強い相手に好走しておらず力は微妙だが、斤量面で粘りこみはありえる。

◎モンドキャンノ
前走は内を通って抜け出すと思ったらイマイチ伸びなかった。少し前に行きすぎて脚が貯められなかった印象。父サンデーサイレンス系、母父サクラバクシンオーで昨年の覇者ブランボヌールと類似血統で、舞台は向きそう。斤量が軽くうまく前走できそう。メンバー的にも不利さえなければ勝たないといけない一戦。

nice!(0)  コメント(0) 

2017年新潟2歳ステークス予想 [競馬]

新潟2歳ステークス
◎オーデットエール 
◯トッカータ
★マイネルサイルーン
▲ムスコローソ
△グランデウィーク
△ラインギャラント
△ダンツセイケイ
△コーディエライト

◎オーデットエール
新馬戦は上がり最速の脚で快勝。近親馬に活躍馬はいないが、父ハーツクライ母父ニジンスキー系で距離を伸ばしてもこなせそうですが、直線の長い新潟なら十分力を発揮できる。馬体も少し小柄ですが、栗東坂路を52秒台でこなしておりパワーも十分。この相手なら最上位のレベルにあると見ました。

△コーディエライト
新馬戦はまだ身体が出来てなかった感じ、二戦目で逃げて引き離す競馬で圧勝。兄姉は短距離で活躍している。未勝利戦はパワーの必要な中京の馬場でダイワメジャー産駒の当馬にはぴったりだった印象。今回は雨の影響が残り、前有利の展開なら抑えたい一頭。

シンデレラメイク
新馬戦は中京1400mで圧勝。しかしながら、ディープブリランテ産駒は上がりのかかる1400mは大得意としており、馬場があっていた感がある。上がりが必要になるこのレースには向かない。開催の影響で時計がかかるなら、掲示板にのれるくらいの印象。

△グランデウィーク
新馬戦は超スローペースのなか、大きな不利を受けながら捲って差し切った。最後の直線は上手く追えず、着差が小さかったが、不利がなくちゃんと追えていれば圧勝だったはず。坂路では動けておらず、まだこれから成長の印象。兄弟にバンザイがおり、スピードはありそう。父スペシャルウィークになり、中距離もこなせる馬体になった感じ。テンションが高いところが心配な点。

△ダンツセイケイ
未勝利戦は楽なペースで逃げて快勝。ダイワメジャー産駒で母がダート血統で、いかにもパワー型になりそうな血統だが馬体はすっきりしていて、スピードありそう。新潟マイルで34秒台の脚で逃げ切っており、兄弟に活躍馬はいないが、力はありそう。押さえたい一頭。

テンクウ
新馬戦は超スローペースの中2番目の上がりで快勝。2着馬も勝ち上がっており、ダリア賞で3着と好走。2着馬は前残りで差し力は優ってた印象。父ヨハネスブルグ、母父アグネスタキオン母母父シアトルスルー系で中距離走れても小回りの印象。兄イブキはルーラーシップ産駒で長い直線が向きそうだが、新潟2歳Sでは人気を背負いながら3着。押さえは必要だが、絶好の舞台ではない印象。

◯トッカータ
新馬戦は大きな不利を受けたグランデウィークに僅差、未勝利戦は直線詰まったが差し切って勝利。僅差が続いているがしぶとい印象。父ブラックタイド産駒でディープインパクト産駒がいないこのメンバーなら切れ味上位なはず。母父ブラッシンググルーム系で相手なりに走れそう。

フロンティア
新馬戦はスローペースの中京マイルを逃げ切った。ドリパスの兄弟で良血馬だが、小柄でまだまだこれからといった印象。父ダイワメジャー譲りのパワーはありそうだが、父がダイワメジャーに変わった分切れ味は減った印象。まだまだ狙うのは先な印象。

プレトリア
新馬戦はスローペースでスタート悪いながらも差し切った。父ヨハネスブルグ母父ジャングルポケットでいかにも1400向きだが、ダイワ一族の母系で底力ありそう。上がり目に期待。

★マイネルサイルーン
新馬戦を未勝利戦快勝したミュージアムヒルにクビ差勝ち、中京2歳Sでは上手く脚がたまらず、また小柄の当馬にはきついレースだった。新潟マイルの関屋記念を勝ったレインボーペガサスと類似血統でこの舞台には合ってるはず。力は十分通用するはず。

▲ムスコローソ
新馬戦はスローペースを押し切って圧勝。パワーの必要だった馬場状態も血統的に向いた印象。血統的にも米国パワー型よりだが、切れ味も備えてる印象。勝つのは微妙だが、押さえたい印象。

△ラインギャラント
新馬戦は福島短距離芝で快勝。差し切る脚が良かった。父スウェプトウェーバーボールドで、母父ダイワメジャーでスピード型の印象だが、母母父はエルプラドでスタミナも備えてそう。乗り方次第で上位に来れる。ミスプロ系産駒は穴をあけていて要注意。

nice!(0)  コメント(0) 

2017年3月4日競馬予想 [競馬]

本日の予想です。
サラブレで好調なすばる豪です。

チューリップ賞
◎リスグラシュー
◯ソウルスターリング
★エントリーチケット
▲ミリッサ
△カワキタエンカ
△ダノンディーバ
△ミスパンテール
△ワールドフォーラブ

阪神1
★カンナ
◯イイコトバカリ
◎シュクルダール
△ダガノアニード
▲リュウシンローズ
△メイショウシラカバ

阪神2
◎ザビッグ
◯スマートダンディー
★ナムラボンド
△ブルベアジュラフ
△ペプチドホープ
△マイティドリーム
△メイショウアッパレ
▲ルーチェミラコロ

阪神3
△クールモンスター
★エンパイアガール
◎ファーブルトン
★サンキャッチャー
★トコシエ

阪神5
△アルマローラン
★シャプリ
◯シンギュラリティ
◎ヤマニンペタラーダ
△スマートウェールズ
△ラレータ
▲ロードソリスト

阪神6
◎クリアザトラック
★デュバルクカズマ
 △アドマイヤリヴ
▲プラチナムバレット
△ダノンロマン
△バルデス

阪神7
△シゲルオニカマス
★ゴッドロマーネ
◯マコトシャムロック
▲サトノワイバーン
▲イサチルホープ

阪神8
◎コパノアラジン
▲ワンダーアビルマン
△トウショウコマンチ
▲スノードルフィン
◯ガヴェイン

阪神9
◎タツゴウゲキ
◯ヒルノドンカルロ
★アグネスミニッツ
▲サダムロードショー
△バティスティーニ
△トルストイ
△ラディウス

阪神10
◎サウススターマン
◯ラインシュナイダー
★メイショウアイアン
△センターピース
△ブラックジョー

阪神12
◎オーバーカム
★アドマイヤロケット
▲ストライクイーグル
△ジョースターライト
△アガスティア

中山1
◎ビジョッテ
◯ナオトラ
★マースチェル
▲ラインアストロ
△アルゴロロジエ
△ナムラアヴィ

中山2
△ミッキースプリング
★レディフランソワ
◎クロースリーニット
▲シルバーストーン
★シセイハクト
◯アンチャーデッド
△ブランメジュール
△ミーヤリープリー

中山3
△グッドフェローズ
△マサキノテソーロ
△プロムナード 
◯アイヅヒリュウ
◎グロースアルティヒ
△ポップアップスター

中山4
▲カラーラ
◯ハニーポット
△デルマコイシグレ
△ブルーネーベル
△ディアジュジュマン
△ダイヤインザラフ
★レアリティバイオ
▲ウバトーバン

中山5
△ニシノリサイタル
△メイプルストロング
△ブルースカイハーツ
◎ベストプライド
◯スターライトブルー
▲ニシノオラクル
★パサデナ

中山6
◎ブライトンロック
◯サノサマー
▲ビービーガウディ
▲ショウブニデル

中山7
◎パーソナルブルー
△エーシンザピーク
◯ダイワエキスパート
△イザ
▲ハシカミ
△ココスタイル
 
中山8
▲アームズレングス
◎エグランティーナ
△メリーウィドウ
★ブライトリビング
◯フィールザプリティ

中山9
◎ゴールドハット
◯サレンティーナ
★ハローユニコーン
▲トリリオネア
△アーリーサプライズ

中山10
◎スモークフリー
▲ゲッカコウ
△アーバンキッド
◯ワンプレスアウェイ
△トーセンマタコイヤ

中山11
◎クリスマス
◯メラグラーナ
★ペイシャヘリス 
▲ナックビーナス

中山12
◎ヒカリブランデー
◯ミキノグランプリ
★ユアマイラブ
▲サウンドジャンゴ
△カネータ




9月4日新潟競馬 予想 穴馬 [競馬]

今日の新潟競馬の予想です。

新潟1
トランプカード[新月]

新潟3
テンノサクラコ[新月]

新潟7
チャパラルバード
ヒラボクマドンナ[新月]

新潟8
リボンドグレープス[新月]
エピックマジック[新月]

新潟9
プライズコレクター[新月][新月]

新潟10
アレス[×]?スキャット[新月]

新潟11
アデイインザライフ
ファントム[新月]
バーディ[新月]

新潟12
ラインスラッガー[新月]
新潟

今日の阪神競馬穴馬 [競馬]

本日19日の阪神競馬の穴馬を紹介します。



阪神1R
ホイールバーニング
距離短縮芝でも走れそうな血統で、U字コースは決め手を活かせそう。

阪神2R
ニホンピロマーク
シンボリクリスエス産駒は未勝利のダート1,800mで好成績を収めています。当番は前走休み明けで力を出し切れなかった印象です。半兄にニホンピロアワーズがおり、叩きニ走目の今回は期待できそう。

阪神3R
クーファレイア
前走は前有利な展開でしたが、勝ち馬とは0.2秒差。馬体が大きな牝馬で叩いた効果はありそう。半兄も芝で活躍しており下地はある。馬格もあり、阪神の坂も合いそう。

阪神5R
ゴールドケープ
母は小倉2歳の勝ち馬で、父親はワークフォース。父にサドラーズウェルズ、母方にノーザンテーストとスタミナを持ち合わせていて、渋った馬場ならより力を引き出せるのでわ。

阪神6R
タキオンレディー
過去1000万下で3着があり、その時はアレットに先着している。先行馬も少なく、馬場が渋れば前で粘れるのでわ。

阪神7R
スナークスカイ
阪神1400mで勝ち上がり、重馬場の小倉で内を差して2着。上がりのかかる競馬が向いている印象。先行馬が外枠に多く、最内を活かしていいポジションを取れそう。ピッチ走法で馬場が渋るのもプラス。

阪神8R
ピスコサワー
芝ではロードヴァンドール、メイシヨウカクオビらと僅差の競馬をしており、力は上位。半姉にマローブルーがおり、血統的にも芝は可能。パワー型なので渋るのもプラス。

阪神9R
メイクアップ
馬場が渋れば力は上位。札幌で崩れたのは何度も減速させられたため。重馬場になれば勝ちきれるはず。


阪神10R
ホスト
重馬場では好成績。今回は先行馬がそこそこいるが、最内から2番手あたりで進めれば粘り込めるはず。持ち時計も上位。

阪神11R
ダローネガ
阪神では好成績を残していて、坂があるマイルコースは適切あり。パワーがあり、重馬場でも十分対応できるはず。

阪神12R
アポロテキサス
逃げ馬が不在の展開は向きそう。前走は展開に恵まれましたが、先行する形を取るのが合ってそう。父もスピード型で重馬場も合うはず。

アデュ

2016年6月18日競馬予想!! 公開! [競馬]

おはようございます。
本日の穴馬、本命馬は以下の通りです。


土曜日
 東京1
コスモカンナム▲
ジュニエーブル▲
バスディプレゼント▲重

東京2
セグレート★

東京3
アンコーラ★重
マイハーベスト▲
マックール◎

東京5
ハシルキセキ▲
エゾグレイン▲

東京6
グレイスノート重
ニシノケイト◎良

東京7
トーセンアーネスト良◎
ネイビーブルー★
パッショネイトラン◎

東京8
スールキートス★

東京9
コスモムルジム★
ミヤビエンブレム◎
ウイングチップ▲

東京10
ラッフォルツァート★

東京11
マイネルオーラム★
エアアンセム▲

東京12
トーセンラムセス◎

阪神1
ノリミ★

阪神2
アマルティア◎
エイシンシラユキ★

阪神3
セイシュプリーム★

阪神4
コウザンベル★
スターズストリーク★
ブリーズスズカ重
マジメ▲

阪神5
ジューンリーザ▲

阪神6
エックスマス◎
ニホンピロカーン▲

阪神7
ワンダーリーデル▲
シルバーソード▲
サクレメジャー★

阪神8
プリンセスアスク★

阪神9
ドライバーズハイ★
スマートボムシェル★

阪神10
コウエイタケル◎

阪神11
ナガラオリオン★
ポメグラネイト◎

阪神12
メイショウチギリ★
セイントばろーず◎

函館1
シガリロ★

函館2
タイセイアモーレ▲
ハルク◎

函館3
ハヤブサミカリン▲

函館4
メイショウバッハ◎

函館5
ブランオラージュ▲

函館6
キャノンストリート▲
メイショウルルド▲

函館7
アサクサプライド★

函館8
イーグルアモン★

函館9
タマモアルム★

函館10
ディスビュート◎
タガノグリズリー▲

函館11
レンイングランド▲

函館12
シードパール▲

見にくいですが、参考にしてみてください。

マーメイドステークス16 エプソムC 16 回顧 [競馬]

まずマーメイドステークス16を回顧したいと思います。
当日雨が降り出し、嫌な予感がしましたが、やはり荒れましたね。洋芝が長く芝が渋ると力のいる馬場になり、前が有利になります。
また軽量の方がふんばりも効きやすくなります。

リラバティはそこまで軽量ではありませんが、パワー、スピードで押し切るタイプで馬場が味方をしてくれました。コース形態もあっていました。
ヒルノマテーラは51kgであまり得意でない馬場でいいレースをしました。これから期待大です。
ココロノアイは道悪巧者でいいポジションを進めれてたと思います。
シュンドルボン、レッドオリビアは負けて強しな結果だったと思います。

エプソムCですが、力通り決まった感じでした。ルージュバックは切れ味抜群でした。
フルーキーは力を出し切った感じ。
マイネルミラノはやはり、こういった馬場は得意で、ロゴタイプを彷彿とさせるコース取りで柴田騎手の好騎乗でした。

ルージュバック以外はGⅢあたりのレベルでした。

来週は函館開催開始。
馬場状態にも気をつけながら、予想しましょう。

アデュ

マーメイドステークス 16 タガノエトワール [競馬]

マーメイドSですが、言いたいことは一つ。タガノエトワールを買えばいい。今の高速馬場の阪神にはぴったりの馬。高速決着の秋華賞にも対応し、斤量も軽め。阪神も得意で、馬券圏内は必須です。

2016年新馬戦 期待馬登場!! [競馬]

今週も新馬戦の注目馬を記載します。

まず
3回阪神3日
スーサンゴー
兄にスーサンジョイと、カメットというダート短距離の活躍馬がおり、短距離に適性はあるはず。父がジャングルポケットになり、芝にも適応できるはず。今の阪神は洋芝も長くパワーがいるので、ダートでも走れそうな当馬にも向いてる条件なはずです。

3回東京3日
フクノベルサイユ
父アドマイヤムーン産駒は1400mでの活躍馬が多く、兄にアロマカフェがいる当馬も芝向きなはず。ディープインパクト産駒もいないこのメンバーなら切れ味、スピードは上位な素質を持つはずです。

3回阪神4日
エスピリトゥオーゾ 
2歳戦に強いダイワメジャー産駒で、兄姉にシャッセロール、ラディウスと活躍馬がいます。パワーとスピードを求められる今の阪神にはダイワメジャー産駒は合うはずです。

3回東京4日5R
イブキ
姉はGrey Sovereign系の父産駒で、芝も勝利しましたが、少しキレが足りなかった印象です。キンカメ産駒のルーラーシップは素軽さ、キレを備えているので、その部分を受け継いでいれば面白いはず。
強敵はいますが、デムーロの手腕に期待です。

※番外編ですが、ゴールドシップの歩き方に似ているという、期待馬フュージョンロックが登場します。ただゴールドシップ自身が東京を得意にしてなかったので、ちょっと心配はあります。


3回東京4日6R
ワインアンドダイン
父ステイゴールド、母父Deputy Minister系はかなり活躍馬が、出ています。近親にフェイトフルウォーがおり、ステイゴールド産駒の活躍馬もいます。ステイゴールド産駒の牝馬限定の活躍馬も多く期待大です。

でわでわ

アデュ

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。